「コロナが明けたら田原さんに撮ってもらおうと思ってたのに死んじゃった」
をなくすため、今ペットの遺影写真を無料で撮影します🐶

どうも、スタジオチクタクの田原です。
緊急事態宣言の延長が決まりましたね。
こんな時ではありますが、無料でペットの遺影撮影をします。

と言うのも、
新型コロナ感染症が猛威を振るい、不要不急の外出を制限されてから早1年。
この1年で私の元にペットが亡くなったから遺影用の写真を印刷して欲しいという方が5人も来ました。
しかも皆さんが全員口をそろえて言うのは

「コロナが明けたら田原さんに撮ってもらおうと思ってたのに死んじゃった」

です。
スマートフォンで撮った写真をなんとかきれいな画質で印刷しようとしもノイズは目立ち、
写真も一生残すにはしっくりこない1枚ばかり。
飼い主さんと写真を見ながら話していて、こちらまでなんか悲しくなってきて、
これはプロとして見て見ぬふりはできない問題だと感じました。
ペットが死んでから「撮っておけば良かった」と嘆く人はとても多いです。

でも、写真は不要不急では無いと思う。

今撮らないと後悔するのに、それに気づかない人が多いので、
今月限定で自分に出来ることとしてペットの遺影写真を撮りに行きます💡

ペットの種類・年齢は問いません。
(でも問い合わせが多い場合は年齢の高い子を優先させてね)

「緊急事態宣言中に活動をするな」
という方もいると思いますが、
コロナ対策を徹底した上で、プロのフォトグラファーとして撮影に行きます。
なので、少しでも心配な方は申し込みをご遠慮ください。

撮影時間は10分一本勝負のデータ渡し!!
詳しくは下記の要綱をお読みください。

ご連絡お待ちしております。

◇日程◇
5月いっぱいまで(ただし、田原がいっぱいいっぱいになり次第終了する場合があります。スミマセン)

◇◆撮影料金◆◇
無料(スタジオのある阪急六甲駅から撮影場所までの交通費のみご負担ください。全国どこでも行きます。)

◇◆撮影時間◆◇
10分一本勝負!(データ渡し)
データのセレクトは田原にお任せください

◇◆撮影場所◆◇
緊急事態宣言の要綱にのっとり、
密にならない場所。
(申込された方と打ち合わせの上決めさせて頂きます。)

緊急事態宣言について
https://corona.go.jp/emergency/

◇◆参加要項◆◇

・撮影したお写真や動画をSNSやホームページ等で自由に使用しても良い方
・撮影のご感想を頂ける方
・データのセレクトを田原にお任せ頂ける方

◇◆コロナ対策◆◇
・マスク着用
・撮影器具の消毒の徹底
・検温の徹底

無料とはいえ、私は仕事として撮影に向かわせて頂きますので、
コロナ感染に関して心配される方はお申し込みはご遠慮くださいませ。

◇◆申し込み方法◆◇
・ラインで『@chikutaku』と検索
※『@』も含めてご連絡ください。
・下記のQRコードを読み取り

のいづれかの方法で、
chikutakuのラインアカウントをご登録の上、
お名前と、『ペット遺影撮影希望』とご連絡下さい。

※ご連絡を頂かないとこちらからは連絡が出来ない仕様になっております。